生活の中に私はほぼ、トレーニングをする時間があります。
当然汗はかきますので、臭いの原因は速やかに排除をしたいところです。
基本的に2時間前後の運動量なので、相当な汗をかきます。
汗を流すことにより、臭い以前の体のベタつきなども流すことができ、スッキリします。
ほてった体には少しぬるめの温度のシャワーによりリフレッシュ効果も期待がされますので、ただ単に臭い予防としてするのではなく、一石二鳥な行動になります。
ただ入るだけでなく、その後には私の場合は脇に直接塗るロールオンタイプで制汗剤を塗り込みます。

ロールオンタイプは男性にはオススメ!?

男性は結構食事が偏食な場合が多いと思います。
私も含めてもやはり野菜不足になりがちだと思います。
その様な状況で考えなければいけないことは体臭で、特に脇からの臭いがきつくなりがちであると思います。
脇には様々な腺があり、個人的にも定期的にケアをしなければ臭いもこもり、悪臭へと変化させてしまうと思います。

あらかじめ、脇に直に塗るロールオンを塗れば汗をかく前の予防としてはかなりの効果が期待されます。
朝、起きて着替える時に塗り、シャワー後に塗る。
時間が経てば再び塗ります。
男性には、脇毛の処理をしていない方が思いますが、今ドラッグストアには男性用のロールオンを販売していたりと
入手がしやすくなります。
正直、脇毛が無い方がこもりも感覚的に少なくなり、臭いがあまりきつくなくなったと思います。

日課を忘れたらスパイシーな香りを…

私の日課は朝起床後のロールオン、トレーニング後のシャワー、ロールオン、自宅での入浴時に脇毛の処理を日課に定めています。

正直、起床後のロールオンと脇毛の処理は省略をしても問題はありませんが、トレーニングをする時間は仕事前の朝が基本です。
トレーニング後のシャワーを省略してしまうと、自身の集中力がかなり低下してしまいます。

周りから臭いを指摘されるのでは無いか、もしくは我慢させていないかという不安だらけになります。

ロールオンだけでは誤魔化しきれないのは現実です。
多少は香料が付いていていい香りのものがありますが、私の考えでは、ロールオンに香りをつけてしまえば、脇臭が発生した時に混ざり更に悪臭に繋がると思います。
ですので日々の日課臭い対策には欠かせません。

自分に合ったものをしっかりとつかいましょう!

ドラッグストアに陳列している商品でも必ず、自分に害がないとは言いきれません。

私は述べた通り、ロールオンやシャワーに拘り、脇毛の処理をしています。

今では女性だけが行うことでもなく、男性向け商品も数多く発売されています。
様々な商品が販売されているので選択肢が増えましたよね。商品が増えすぎる事でどれがいい商品か見分けがつきにくい状態になっていあmす。

敏感肌の方は石鹸選びには特に注意されたほうがいいと思います。

ずっと使ってきて使い方を理解しているから楽、という理由で間違ったものを使ってしまっては効果は良くないです。

カミソリも、ロールオン、ボディタオルなども合わなければ体は必ずサインを何かしら出していると思います。
赤い斑点が出たり、痒み、痛みが発生する場合もあります。

肌が荒れてしまうと逆に臭いが悪化する事もありますし十分に注意してくださいね。

シャワー中の石鹸も消臭効果が高いものを使おう

もし余裕があるのであればシャワー中の石鹸も消臭効果が高いものを使うとさらに消臭効果が見込めます。

市販されているボディソープや石鹸でも消臭効果があるのですが、今回紹介するイビサソープにはイソプロピルメチルフェノールという消臭効果が厚生労働省によって認められている成分などが含まれています。

この成分は殺菌効果などもあるので臭いの原因となる雑菌をしっかりと殺菌してくれます。つまり、肌に残っている臭いの原因をしっかりと除去してくれるという訳です。

通常の石鹸とは違って、医薬部外品として認可されているものなのでかなりの消臭効果が期待できます。